帝京短期大学の学校見学会に参加して入試へのモチベーションを高める

資格取得を目指す!帝京短期大学では就職に繋がる勉強ができる

帝京短期大学ならではのイベント

帝京短期大学では、春期休暇を利用して、短期間のホリデー留学を実施しています。英語を学んだり、海外で見聞を広めたりすることができますので、とても有意義なイベントです。

入試を受ける流れ

学校見学会に参加しよう

帝京短期大学に関心があるなら、学校見学会に参加する方法がおすすめです。入試に関する説明も行っていますので、あらゆる疑問を解消することができます。個別で申し込むことができるというメリットがあります。

積極的に資料を請求しよう

帝京短期大学の入試に関する詳しい情報を集める方法として、インターネットを利用した資料請求が挙げられています。必要事項を記入した後に、クリックするだけですから簡単ですし、無料で請求できます。

入試の方法について詳しく把握しよう

帝京短期大学では、さまざまな入試の方法が用意されていますから要チェックです。一般入試のほかにAOや推薦、センター利用や社会人など、さまざまな方法が見受けられます。尚、それぞれの方法によって入学定員が異なります。

帝京短期大学の学校見学会に参加して入試へのモチベーションを高める

授業

生活科学科

帝京短期大学の生活科学科では、栄養士コースおよび養護教諭コースを設置しています。そのために、資格を取得したい方にぴったりです。さらに、生活文化コースでは、秘書検定や医療事務検定など、さまざまな検定試験に備えたカリキュラムが用意されています。

こども教育学科

保育士や幼稚園教諭を目指しているなら、帝京短期大学のこども教育学科に進学する方法がおすすめです。卒業と同時に免許を取得することができますし、採用試験の対策が充実していますので安心です。また、職場体験の機会が豊富ですから、実践力が身につきます。

ライフケア学科

帝京短期大学のライフケア学科では、柔道整復コースと臨床検査コースが開設されています。しかも、柔道整復コースや昼間部だけではなく、夜間部も設置されていますので、働きながら学びたい方に最適です。尚、修業年限は、ライフケア学科のみ三年になります。

広告募集中